赤ちゃんの為に

黒板に字を書く子どもたち

赤ちゃんが産まれて、初めての行事がお宮参りになります。お母さんは最初の1ヶ月は体の回復のために寝ている時間が長く、初めての外出がお宮参り、という人も多いでしょう。せっかくだから記念写真を残そう、と思いフォトスタジオにいく方も多いです。このとき、お宮参りで神社にいくのと、写真を撮りにお店に出向くのは違う日にちにしたほうがよいです。また、写真を撮りにいくタイミングですが、赤ちゃんに合わせたほうがよいです。出かける前に母乳やミルクをあげ、移動中に吐いて服が汚れないように汚れてもよい服を着させましょう。またなるべく起きている写真を撮るためにも事前にたっぷり寝させておくと機嫌がよく写真をとることができます。

では、日にちを別にするとよいメリットはなんでしょうか。親はそのたびに準備をしないといけませんが、赤ちゃんやお母さんの体調を優先すべきです。お宮参りは神社で申し込んで、ご祈祷してもらい個別に写真を撮るだけなので30分くらいで、そこに移動時間がかかります。フォトスタジオは、赤ちゃんの服を選び、赤ちゃんだけ、家族一緒、など何パターンも撮影し、その後写真を選択します。額入り、フォトアルバムタイプ、キーホルダーなど様々な種類があるので、それも選ばないといけません。フォトスタジオに着いてからでるまでに2時間近くかかることもあるのですぐに赤ちゃんはお腹やおむつで泣いてしまいます。赤ちゃんのためにも長時間の外出は避け、お宮参りと写真撮影は別の日にしたほうがよいです。